冬の節約術!電気代を減らすとどれくらいお得?

冬の寒さ対策を最近紹介していますが、まだまだ寒さ対策はあります。^^

断熱の寒さ対策によって、少しは経済的にも節約になるのですが、今日は、電気代を節約するには、具体的に何をどうしたらよいのか、また、それで、電気代がどれくらい節約できるのか紹介します。

電気代

Sponsored Link



電気代が節約できる具体例

●エアコンの設定温度を下げる

21度から20度へ1度下げるだけでも変わってきます。

 

●エアコンの使用時間を減らす

1日1時間減らすだけでも変わってきます。

 

●ガスファンヒーターの設定温度を下げる

21度から20度へ1度下げるだけでも変わってきます。

 

●ガスファンヒーターの使用時間を減らす

1日1時間減らすだけでも変わってきます。

 

●石油ファンヒーターの使用時間を減らす

1日1時間減らすだけでも変わってきます。

 

●電気カーペットの設定温度を「強」から「中」へ下げる

 

●ガス給湯器の設定温度を40度から38度へ下げる

 

●温水洗浄便座の便座保温のスイッチを外出時8時間切る

 

●温水洗浄便座の便座の温度設定を「高」から「低」へ変更する

 

●お風呂の追い炊きをやめる

 

●シャワーを1分短めにする

 

以上、これだけ実行するだけでも、ひと冬で合計約1.1万円以上の節約になります。^^

※ひと冬=1ヶ月を4週間とし、3ヶ月間で計算
※2013年現在の計算

 

一つ一ついくらの節約になるか金額も分かりますが、毎年金額が変わりますから、今回は金額を載せるのはやめました。

しかし、カーペットの温度を「強」から「中」へ変えるのは、ひと冬2千円以上の節約になるので、一番節約度が高いです。^^

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)


2013年10月16日 冬の節約術!電気代を減らすとどれくらいお得? はコメントを受け付けていません。 節約術