夏の暑さをしのぐ暑気払い!あなたにも今すぐ出来る方法♪

日本で古くから伝わってきた「暑気払い」

今でも出来ることってあるんですが、知っていますか?^^

というか、夏になったら普通にやっていることですが、ちょっと調べてみたので紹介します。

残暑が厳しい今の時期、暑気払いで暑さ対策したいあなたへお贈りします♪

風鈴

Sponsored Link



夏の暑さ対策!あなたにも今すぐ出来る3つの暑気払い法♪

1.甘酒

甘酒

甘酒は夏バテから守ると言われていて、幕府が甘酒を飲むことを奨励していたので、江戸の町では、甘酒売りが練り歩いていたようです。

甘酒はブドウ糖、オリゴ糖、ビタミンB群、アミノ酸などが豊富に含まれていて栄養満点なので、「飲む点滴」と言われているほどなのです!

現在も、玄米甘酒などの多数の甘酒のレシピ本が発売されていますし、冷やし甘酒など売り上げが上がっていてブームなんですよ。^^

特に売れているのはこちら⇒冷やし甘酒(楽天市場)

お酒とは言え、ほとんどの甘酒はアルコール度数1%以下なので、お酒の飲めない人でも安心ですよ♪

夏に最適!甘酒シャーベットの作り方

凍らせた甘酒をミキサーにかけて、黒コショウをふりかけると、暑い時にもってこいのデザートが出来上がりです★

一体どんな味がするのかな?

黒コショウが隠し味なんでしょうね。^^

 

2.麦茶

麦茶

平安時代から飲まれ、江戸時代では特に麦湯売りの屋台があちこちにあり、ミネラルや食物繊維が含まれているので栄養もありますし、お茶なのにカフェインが入っていないので、子供からお年寄りまで安心して飲むことができます。

また、麦茶は体を冷やすので、夏のほてった体に適していますね。^^

 

3.打ち水

打ち水

夏の夕方ごろ、玄関前や道路などに水をまいて気温を下げている人を良く見ますが、打ち水って、『朝や夕方など気温がそれほど高くない時にするのがとても効果的』なんですよね。

日中にまくと、すぐに蒸発して湿度が上がってかえって蒸し暑くなるので、気をつけてくださいね。

このうち水って、実際に外気温を数度変えることができるので、マンションやアパートに住んでいる人もベランダで打ち水をすると部屋の中が涼しくなるので、試したことのない人は是非やってみてください。^^

 

まとめ

平安時代や江戸時代から習慣化されている暑気払い。

風鈴なんかも暑気払いの一つではないでしょうか?

夏には麦茶を飲む、打ち水をするっていうのは、当然のようにやっていましたが、甘酒は苦手なので知りませんでした。。

「甘酒シャーベット」なら、アイス感覚で美味しく食べれるかもしれません。^^

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

2015年8月21日 夏の暑さをしのぐ暑気払い!あなたにも今すぐ出来る方法♪ はコメントを受け付けていません。 暑さ対策