寒さ対策・その1!冷気の入る隙間は徹底的にふさごう!

寒くなってくると、一体、どのような寒さ対策があるのかな?と、いろいろと調べたりしませんか?

今日から、寒さ対策として、いろいろと調べてみたことを紹介していこうと思います。

まずは、外気をふさぐこと。^^

寒がっている人寒さ対策として、外気をふさぐことは重要ですよね?

いくら家の中を暖めても、冷気の侵入は徹底的に遮断しないと、効果的ではないですよね。

また、気密性をアップさせることで、暖気が逃げにくくなれば、経済的にもお得になります。

その場合、換気や排気も忘れずに行うようにしてくださいね。

それでは、どのような冷気の遮断法があるのか紹介しましょう!

Sponsored Link



冷気を塞ぐ4つの方法

 カーテンは床までしっかりと

冬にはカーテンは厚手のものに替えますよね?

厚手のものに変えるだけでもかなり変わってきますが、カーテンの長さも重要です。

外の冷気が入ってこないように、しっかりと床までつく長さにしましょう!

 

 カーテン上部の隙間を塞ぐ

カーテンの下の部分だけではなく、上部の隙間もふさぎましょう!

もし、カーテンボックスの設置してあるカーテンなら問題ありませんが、カーテンボックスが無くレールだけの場合には、インテリア的にもあまり目立たないタオルかなにか隙間を埋めるものを置いたらよいですね。

 

 隙間テープを活用しましょう!

窓と窓の間や、ドア下のすき間など、すき間テープなど市販のグッズもありますので、それを活用するようにしましょう♪

ニトムズ 新ソフトテープ 10*15 E001★税込1980円以上で送料無料★ニトムズ 新ソフトテープ 10*...

ニトムズ 新ソフトテープ 10*15 E001★税込1980円以上で送料無料★ニトムズ 新ソフトテープ 10*…
価格:127円(税込、送料別)

Sponsored Link



 

 玄関の新聞受けもふさぎましょう!

アパートやマンションなど、郵便受けがついているドアがありますよね?

特に穴の開いた郵便受けや新聞受けはエアパッキンなどで冷気の侵入を防ぎましょう!

 

いかがですか?

家によって造りも違うので、他にも自分の家にある全ての隙間をチェックしてみましょう!

意外に盲点になっているすき間があるかもしれませんね?^^

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)


2013年10月10日 寒さ対策・その1!冷気の入る隙間は徹底的にふさごう! はコメントを受け付けていません。 寒さ対策