お風呂(入浴)のうれしい効果は?美容やダイエットにどう?

お風呂っていろんな体にうれしい効果があるの、ご存知ですか?^^

個人的には、長時間の入浴はのぼせるので、あまり好きではないのですが、冬とか、疲れている時なんかは、お風呂でのんびりとリラックスするのは好きです♪

そこで、入浴することで、お肌や美容にも良いのか?ダイエットなどにも効果があるのか?お風呂の体にうれしい効果を調べてみました。

入浴

Sponsored Link



お風呂の体に嬉しい5つの効果

 保湿効果!お肌に潤いをあたえしっとり美肌

入浴することで、肌の水分が保たれて、肌が潤います。^^

また、新陳代謝が活発になることで、肌のハリやツヤにも有効で、美容や健康にもとても良いことです。

入浴している間は問題ないですが、入浴後はきちんとスキンケアしましょうね♪

 

 マッサージ効果!水圧で血行が良くなる

湯船につかると、体のすみずみまで水圧かかかるので、全身にマッサージ効果が得られます。

それで、リンパの流れもよくなり、血行もよくなるので、足の疲れやむくみに良いといわれています。

しかし、長時間つかると胸や腹部が圧迫されるので、心臓が弱い方は、気をつけるようにしてください。

 

 温熱効果!血流アップして疲労回復

湯船につかるよ血液の流れがよくなり、新陳代謝が活発になります。

代謝がよくなると、体の抵抗力が高まるので、体内の老廃物などが排出され、疲労回復につながります。

血液の循環が良くなると、肩のこり、首のこり、腰痛などの症状を緩和することにつながります。

 

 浮力効果!筋肉をやわらげる

入浴すると、体が軽く感じますよね?

それは、浮力効果によるものです。

体が軽く感じるので、体もリラックスしますし、筋肉にかかる負担が減るので、緊張がときほぐされ、精神的にも楽になります。

湯船に浸った状態で、脚などをマッサージすると、筋肉がほぐれて、より脚が休まります。

 

 リラックス効果!心身ともに癒される

入浴によってなるマッサージ効果や浮力効果により心身ともにリラックスできます。

イライラする時に、入浴することで気分が落ち着いてくるのはこのためです。

また、リラックス効果が得られるのには「ぬるめのお湯に20分くらいつかるのがおすすめ」です。

 

まとめ

美肌にも良いですし、健康にもとても良い入浴♪

冬のみならず、一年中、お風呂にはゆっくりと浸かると良いですね。^^

お風呂の適温は38~42℃で、美肌の為には「38度」、健康の為には「40度」が良いといわれています。
※入浴後にきちんとケアをするのなら、美肌の為にも「40度」で良いようです。

熱すぎる温度は心臓に負担がかかるので、控えるようにしましょう♪

 

しかし、入浴が美容や健康に良いといっても、私のように長時間湯船に浸かるのが苦痛の人もいると思います。^^;

そのような人は、音楽を聴いたりして、工夫して長く入るようにしてみてください♪

そう言えば、最近では、入浴しながら見れるテレビもありますね。^^

お風呂

あと、目が乾燥しているドライアイの人にも入浴はとってもおすすめ♪

湿度が目に潤いを与えるので、症状が和らぐようです。^^

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

2013年9月8日 お風呂(入浴)のうれしい効果は?美容やダイエットにどう? はコメントを受け付けていません。 生活