冷えを解消する!全身温まる5つのポイントとは?

全身の中で一番冷えるのは、実は、下半身

地面に接しているので、冷気が足を通じて上がってくることと、足の裏やつま先などは寒さから体を守る皮下脂肪や筋肉がほとんどないことに原因があります。

それで、足を温めると全身の温度を上げることができるので、効率的に冷えを解消することができます♪

脚

Sponsored Link



ここを温めれば全身温まる5つのポイント!

 

腰は寒さを感じるセンサーの役目

大まかな全身の温度を察知するのは「腰」です。

足元から上がってきた冷気も、腰に伝わってから「冷え」と認識されます。

つま先だけでなく、腰も同時に温めることで、温かさを感じるようになります。

勉強中やデスクワークの時にも、足元だけではなく腰も温めてと良いですね。

 

 股関節

緊急時の即効ケアのポイント!

股関節には太い血管が集まっているので、すごく体が冷える時の緊急時の時には、手でさすって集中的に股関節を温めましょう。

普段から股関節を覆う洋服を着ることで体の冷え対策にもなります。

 

 ひざの後ろ

血管やリンパの集まる大切な場所

膝の後ろもリンパの集まる大切な場所なのですが、ひえが溜まると血流が滞ります。

厚手のスパッツを履いたり、座る時にはストールなど膝の上にかけるだけではなく、膝の後ろまで巻き込むようにしましょう!

 

 足首

時々動かして血行促進しよう!

足首は靴下やブーツなどで温めることができます。

また、時々足首を動かして血行促進をしてみてください。

 

 足の裏

冷気が上がってくる場所!保温&血流アップの対策

足の裏は地面に一番近いので、冷気がダイレクトに上がってきます。

靴に保温性の高い中敷を入れたり、足の裏にカイロを貼ったりするとよいでしょう。

しかし、保温しすぎて足の指が締め付けられ、動かせなくなったりすると血行が悪くなり、逆に温まりにくくなるので、足首同様、動かすことで熱を生み出しましょう!

 

脚の筋力アップで熱生産もアップ!

下半身の筋力トレーニングをすることで体の熱生産がアップします♪

家事や仕事の合間などに、スクワットをするなど意識して下半身のエクササイズで動かすようにしましょう!^^

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)


2013年11月5日 冷えを解消する!全身温まる5つのポイントとは? はコメントを受け付けていません。 冷え性