スマホ依存症とは?スマホ依存にならない為の対策・解決法

以前は携帯依存症という依存症があったんですが、それが最近では、「スマホ依存症」になっています。

機能が増えて、ますます便利になるスマートフォン。中学生・高校生はもちろん、小さな子供もたくみに操作していますよね。

スマホ依存症になるのは10代や20代の若者だけではなく、50代以上の方にも多いようです。

今日は、スマホ依存症とは?スマホ依存にならないための対策・解決法などを紹介します。

Sponsored Link



スマホ依存症とは?

  1. 寝る直前までスマホを使う。
  2. 人と会話中にスマホを使う。
  3. 他人のスマホが鳴った時に、自分のスマホを確認する。

⇒この中で一つでも当てはまれば、『スマホ依存症の疑い』あり。

以前、テレビで専門家がこのように言われていましたけど、この中の一つでも当てはまればスマホ依存症の疑いありって、それだとかなりの人がスマホ依存症の疑いありになっちゃうんじゃないの?ってくらい最近ではスマホをいじっている人が多いですよね。

ひどい人になると、人と一緒にいてもスマホをいじっている人っていますよね?

ちなみに、ウィキペディアでは、

スマートフォン依存症(スマートフォンいぞんしょう)とは、現代社会で患っている者が多くなっている依存症。スマホ依存症(スマホいぞんしょう)と略される。スマートフォンの所持者がスマートフォンに依存するようになり、一日の大部分をスマートフォンの使用に費やしたり、自身がするべき事をすべき時にしないでスマートフォンの使用をするようになる事をいう。スマートフォン依存症になった結果、睡眠時間の減少、下を見続ける姿勢が主なため自身の体調に不都合をきたすようになったり、健全な社会生活が送れなくなってしまった者が数多く存在する。

と書かれていました。

 

スマホ依存症が身体に及ぼす主な健康被害



・肩こり・頭痛
※長時間同じ姿勢を取る為

・スマホ老眼・視力の低下
※近距離のスマホを見続けることで、近くにピントが合ったままで元に戻しにくくなり、老眼を早める。

・睡眠障害
※寝る前にスマホを見ることで、ブルーライトを浴びて目が冴えて眠れなくなる。

・ストレートネック
※普通は首は自然とカーブしていますが、それがストレートになり、猫背のような姿勢になる。悪化すると、手に力が入らず、シャツのボタンが留めにくくなったり、階段が降りにくくなったりします。

⇒自律神経失調症・うつ病を発症する人もいます。

重度になると、禁断症状が出る人もいて、19歳の娘が、スマホを取り上げられたことで口論になり、母親を刺してしまうという殺人未遂事件にまで発展してしまったケースもあるのです!

ここまでならないようにやばいな?と感じたらすぐに対策を打ちましょう!

Sponsored Link



 

スマホ依存症にならないための対策・解決法

まず、重度だったら、専門のクリニックもあるようなので、そちらでの治療をおすすめしますが、そこまでないのなら、

『スマホの使用時間を減らす・制限する』

というのが基本ですね。

でも、結局それが出来ない人が圧倒的に多いんでしょうから、いろんな対策を調べてみました。

  • スマホをポケットに入れないでカバンに入れる。
  • LINEなどのSNSの通知機能をオフにする。
  • パスワードを毎回解除しないと見れないようにする
  • 使わない時は電源を切る。
  • 寝室にはスマホは持ち込まない。
  • 予備のバッテリーを持ち歩かない。
  • あえて充電を満タンにしない。
  • スマホのアラームではなく、目覚まし時計を使う。
  • ゲームは出来るだけしないようにする。
    ※スマホ依存に加えてゲーム依存、、これがかなり難しいと思う。
  • スマホで本を読むのではなく、書籍を買う。
  • 対策アプリを利用する。

 

対策アプリを使ってスマホの制限をしよう!

スマホ禁止タイマー
使用禁止時間を設定するとその時間はスマホが全く操作できなくなる。勉強に集中するために高校生が作った。

アプリストッパー
使用時間が過ぎるとポップアップ画面に「アプリを閉じる時間です」
と警告してくれます。

スマホ使用制限アプリ「Forest」
設定した時間、スマホを触らずにいると木が成長し、触ると枯れてしまうというアプリです。

でも、これって木がどれだけ成長したか見たくて触ってしまいそう・・。^^;

 

英語でスマホ依存症ってどう言うの?

スマホ依存症って英語で何と言うのかな?と思ったので、ついでに調べてみました。

I’m addicted to a smartphone.

An overdependence on smartphones.

I’m a smartphone addict.

 

まとめ

スマホ依存症かどうかを診断するチェックリストとかネット上に沢山あるので、自分がスマホ依存かもしれない?と思ったらチェックしてみたらいいですね。

ちなみに、毎日スマホを使っている人でも依存度が低い人の特徴は、

  • スマホの利用時間を自分でコントロールできる。
  • スマホがなくても不安にならない。
  • スマホの利用は、今している仕事や勉強の邪魔にならない。

とのこと。

スマホは便利だと思いますが、私もスマホがなくても不安にならないし、スマホを忘れて外出しても何ともないです。

人に会った時に挨拶をしたいから、外ではあまりスマホはいじらないようにしています。

今後も便利なものが沢山出てくるでしょうから、何にしても依存症にならないように自分でコントロールしていかないといけないですね。^^

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

2017年5月8日 スマホ依存症とは?スマホ依存にならない為の対策・解決法 はコメントを受け付けていません。 健康・美容