空中ヨガとは?空中ヨガのメリットとデメリット

ニューヨーク発の「空中ヨガ(エアリアルヨガ)」

国内外のスターやセレブが行っているということで話題になり、テレビ、雑誌、インターネットなど大手メディアに取り上げられたため、人気に火が点きました。

メディアや有名人の影響は大きいですが、空中ヨガって何?何のメリットやデメリットがあるの?という疑問に答えます。^^

Sponsored Link



空中ヨガ(エアリアルヨガ)とは?

kuchuyoga
出典:http://trilltrill.jp/

天井から垂れている布を使い、体を浮かせた状態で実践するヨガのことを「空中ヨガ(エアリアルヨガ)」といいます。

立ったまま、座ったまま、横になったままの状態で行なうヨガのポーズとは、また違ったポーズをとることができ、体を逆さまにする逆転系のポーズを楽にとれるようになることも特徴のひとつです。

なお、空中でバランスを保ちながらポーズをとる必要があり「難しそう」「初心者には難しいのでは」と感じる人もいるでしょうが、経験がなくても「実感」しやすいのが空中ヨガなのです。

 

空中ヨガのメリットや魅力は?

初心者でも親しみやすいこと、逆転系のポーズがとりやすいことのほかにも、たくさんの魅力が空中ヨガにはあります。

体感のトレーニングになりダイエットをしたい人に向いていますし、逆さまの姿勢になることにより新鮮な血液が頭に行き渡り、脳の活動が活発になるといわれています。

また、体がカタイことで悩んでいる人が柔軟性を高める目的で行うことにも適しています。

リラックスのポーズもあり、日頃のストレスを癒すためにも効果的です。^^

そのほか、血液のめぐりがよくなったり、ストレッチになったりすることにより、肩こり、腰痛が楽になったり、緊張がなくなることも合わさって頭痛がしなくなる効果まで見込めるといわれています。

Sponsored Link



 

空中ヨガのデメリットや難点は?

空中ヨガのメニューやレッスンが用意されているスタジオはどこにでもあるわけではありません。

本格的に行える場所が限られており、費用もかかります。

また、空中ヨガ用の布などが販売されており、家庭で設置する方法はありますが、プロが付いているわけではありませんし、落下事故の危険性があります。

さらにがっちりと設置するには天井に穴を開けなければならない場合もあり、導入時にはお金がかかりますので、この辺りが空中ヨガのデメリットですね。

 

まとめ

ヨガのポーズってとても難しいものが多く、体の固い人にとっては特に困難なのですが、それが空中ヨガでは比較的楽にいろんなポーズがとれるようですね。

体のかたい人の柔軟性を高めたり、リラックス効果もあり、とても楽しそうな空中ヨガですが、一般的なヨガと違って個人的に自宅で簡単にはできないようです。

それで、どこかのスタジオに出向くしかないようですが、全国的にまだ広まっていないのが難点ですね。。

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)


2016年6月25日 空中ヨガとは?空中ヨガのメリットとデメリット はコメントを受け付けていません。 健康・美容