オフィスホワイトニングの料金の相場とホームホワイトニングとの違い

最近、自宅で歯を白くする方法「ホームホワイトニング」について書きましたが、自分で出来るホームホワイトニング以外にも、歯医者さんが歯科医院でやってくれる『オフィスホワイトニング』というやり方もあります。

今日は、オフィスホワイトニングの料金の相場と、ホームホワイトニングとの違い、またオフィスホワイトニングのメリット・デメリットやホワイトニングをするにあたって気をつけるべきことを紹介します。

Sponsored Link



オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いと言っても、自分でやるか、歯科医がやるかの違いなのですが、、、^^;

オフィスホワイトニングは、歯のクリーニングの後、歯科医が漂白用のジェルを塗って、特殊なライトを当てます。

ジェルを洗い流した後、保護用の薬を塗り、施術は約1時間で終了します。

なので、ホームホワイトニングよりもかかる時間が短いということと、特殊のライトを当てるので、ホームホワイトニングよりも1回である程度の効果がみられるので『即効性』があります。

しかし、即効性がある一方、ホームホワイトニングに比べて、効果の持続期間が3~6ヶ月と短い傾向にあります。

 

オフィスホワイトニングのメリットとデメリット

メリット

  • 歯を白くする度合いを調節することができる。
  • 1回である程度の効果が見られるので即効性がある。

デメリット

  • ホームホワイトニングに比べると色が戻りが早い。
  • 治療に高額な器材を使ったりするため、値段もホームホワイトニングに比べて高くなる。
  • 高濃度の薬剤を使用するので、歯に悪影響を与えることもある。

歯医者

 

オフィスホワイトニングの料金の相場は?

さて気になるオフィスホワイトニングの値段ですが、もちろん医院によってもかわりますが、歯1本当たり『1,000円~4,000円』が相場です。

オフィスホワイトニングには、いろんな種類があるので、その種類によって値段が変わりますし、歯の色の白さの度合いによっても値段は変わります。

調べてみると、もっと安いところもありますが、安いところは使っている薬剤がそれなりのものもありますので、事前にどのような薬剤を使用しているのか調べた方が無難です。

Sponsored Link



 

ホワイトニングで気をつけるべきこと

歯科医院を選ぶ時

歯科医院を選ぶ時には、相談や質問がしやすく、信頼できる歯科医院を選びましょう!

調べてみて分かりましたが、ホワイトニングに興味がある場合、一般歯科よりもホワイトニング専門医のところで施術する方がよいですね。

理由は、客の人数が多くなればなるほど一人当たりの料金設定が安くなるということと、一般歯科の場合、慣れていない人が施術するとことで効果が十分に出ないこともあるからです。

とにかく、相談や質問の内容に対して、きちんとした対応をしてくれた歯科医院がおすすめです。^^

 

施術後

施術後には、色の濃い飲食物・喫煙は控えましょう!

ホワイトニングの効果を維持するためにも、コーヒーやカレー、ほうれん草、ブルーベリーなど、歯の着色のもととなるような飲食物はできるだけ避けた方がいいです。

飲食した場合には、早めに歯磨きを♪

歯にヤニが付着するような喫煙はタブーです!

 

ホワイトニングを受けれない人

17歳以下、妊婦、歯の矯正中の人はホワイトニングを受けないように!

 

まとめ

実は、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用する『デュアルホワイトニング』という方法もあるんですよね。^^

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングとどっちの方法がいいのか決めかねている人とかにもいいかもしれませんね。

今回ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを調べてみて、私だったら、デュアルホワイトニングもいいな~と思いますが、「ホームホワイトニング」にします♪

理由は、歯を白くするのは急ぎではないし、時間はかかるけど、使用する薬剤も低濃度のものなので、安全性なんか考えるとホームホワイトニングがいいですね。^^

また、マウスピースも一度作ればずっと使えるし、家で自分の都合のよい時にできるというのもポイントが高いです★

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)


2015年10月12日 オフィスホワイトニングの料金の相場とホームホワイトニングとの違い はコメントを受け付けていません。 健康・美容