歯のホームホワイトニングが自宅でできる!やり方と値段の相場は?

最近気になっているのが、ホームホワイトニング

歯を白くきれいにする方法ですが、自宅でできるんですよね。^^

家でやる場合、どのようなやり方の流れなのか、治療の値段はいくらなのか調べてみました。

Sponsored Link



ホームホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、歯科専用の漂白剤を使って、歯の表面にぬり、歯を白くする方法です。

それを歯科医の指導を受け、自宅で就寝中なんかにゆっくりと出来る方法なので、「ホームホワイトニング」と言われています。

 

ホームホワイトニングのやり方と流れ

1.虫歯の治療や歯のクリーニングをします。

まず歯の検査をし、歯の変色の原因を診断してもらいます。

虫歯や歯周病などがあれば治療し、歯の表面の汚れをきれいに除去してもらいます。

白い歯
2.歯型を取り、トレーを作製してもらいます。

上顎(上の歯)と下顎(下の歯)の歯型を取り、薬剤を注入するマウスピースのようなトレーを作製してもらいます。

トレーは無色透明でプラスチックでできており、一度作ったら継続して使えるようなものです。

トレーと漂白用のジェルを自宅へ持ち帰り、ホワイトニングが開始できます。

 

3.トレーに漂白剤を注入します。

寝る前によく歯を磨き、トレーの中に漂白剤をいれ、上顎と下顎と1週間毎に交互に行ってください。

 

4.トレーを着けて就寝

ジェルを入れたトレーを歯にセットしてから寝ます。

装着する時間は歯の状態や、自分の希望する歯の白さにも応じて個人差がありますが、平均的には、1日6時間くらいです。

トレーをつけるのは、寝ている時だけではなく、昼間の起きている時でも構いませんが、トレーをつけている間は食べたり飲んだりできないので、就寝中がおすすめです♪

 

5.1週間後に歯の状態をチェックします。

ホームホワイトニングを始めてから約1週間後に歯科医院へ歯の状態をチェックして、ホワイトニングの効果を見てもらいます。

完了するまでの期間は両顎で約4週間になります。

Sponsored Link



 

ホームホワイトニングの効果はどのくらい続くの?

効果が持続する期間には個人差がありますが、一般的には『約半年』持ちます。

 

ホームホワイトニングの値段の相場

気になる治療費の相場ですが、ホワイトニングって「保険診察」にはならないので、保険がきかず、各歯科医によって値段は変わります。

一般的な値段の相場は、ずばり「3~6万円」

施術の際に使用する薬剤の種類や処方する量によって変わってくるので、相場と言ってもかなり差があるんです。

また、上顎のみ、下顎のみ行う場合には価格も半額になるようです。

再度ホームホワイトニングをやりたい場合には、トレーは同じものが使えるので、その場合漂白用のジェルを購入するだけになります。

2回目以降は若干安くなりますね。^^

 

まとめ

歯磨きでは落ちない歯の黄ばみが気になっていたので、ホームホワイトニングってどういうものなのか興味がありました。

値段も安くはないけど、許容範囲です。

しかも、一度トレーを作ったらまた2回以降は同じものが使えるって嬉しいですね。^^

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)


2015年10月9日 歯のホームホワイトニングが自宅でできる!やり方と値段の相場は? はコメントを受け付けていません。 健康・美容