就活の髪型アレンジ法!面接でうける女性らしいへアスタイルとは?

就活就活(就職活動)には、どのような髪型で望めばよいのでしょうか?^^

就職活動は、社会人として踏み出す最初の一歩ですから、髪型ももちろん、それまでの学生気分が抜けきらない髪型ではなく、社会人としてふさわしい、女性なら女性らしい、常識ある髪型にするように心がけましょう。

 

「髪型は第一印象を決めるキーポイント」

ですので、十分注意してくださいね。

 

Sponsored Link



就活の髪型の基本

 

就活の髪型の基本は、茶髪など、髪の色を染めている人は、黒髪か、濃い栗色に戻すことです。

これは基本中の基本です!

 

最近では若い方も年配の方も茶髪にするのが一般的で、黒髪の人を見つけること自体が難しいぐらいなのですが、就職活動を行うときだけは、話が別です。

学生の茶髪はOK。

OLの茶髪もOK。

しかし、就職活動の茶髪はNGです!d( ̄  ̄)オワカリ?

染めたのではなく、地毛が茶色っぽいのは気にしなくても大丈夫です。

 

就活の髪型アレンジ

ショートヘアの場合

就活の髪型アレンジは、ショートヘアの方ならアレンジする必要はあまりありません。

ショートと言っても、極端に短い髪ではなく、すっきりと印象の良いくらいの髪の長さのことです。

髪が肩につくぐらいの長さがある方は、お辞儀をした時に髪が顔にまとわりつかないように、シッカリとヘアアレンジをするようにしたいものです。

後ろで一つに結わいたり、クリップで留めてもよいですし、上品な感じのヘアアレンジがおすすめですね。^^

ショートの方に一番気をつけてほしいのは、寝癖

髪の毛がはねてしまったら、寝癖直しのアイテムを使い、寝癖が分からないようにきちんと髪形を整えてください。

 

ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアーの場合のスタイリング法の動画を見つけましたので、どうぞ♪

【追記】アップしていた動画は削除されていました。

資生堂の就活ビジンの関連動画の中に、ショートや、ポニーテールやハーフアップの仕方もありますので、参考にしてみてください。^^

 

Sponsored Link



 

ロングヘアの場合

beauty-15932_640

髪がロングヘアの方は、髪をシッカリとまとめる事が必須です!

まとめる場所は、スーツの襟より少し高い部分が良いようです。

ショートと同じように上品なクリップやピンで前髪や横髪はしっかりと留めておいてください。

バレッタを使うと上品なイメージになるようですので、バレッタもおすすめです♪

また、ショートヘアもロングヘアも、派手なヘアアレンジはNGです。

ピンやワックスなどですっきりさせましょう!

 

まとめ

就職活動

面接官に表情・目線がはっきり分かるように、前髪やサイドはピンなどで留めましょう!

※面接中に髪の毛をかきあげたり、触ったりしないように!

片手間に長い髪の毛をまとめたり、とめたりするだけではなく、就職活動の為に清潔感のある髪型にする方が、面接に対する特別な姿勢を感じるので、面接官へ好印象を与えます。

ショートでも、ロングでも、パーマなどのダメージが髪に残っていて、髪が傷んでいるのは不潔感を与えるのでNGです。

髪型も大切ですが、パサついたツヤのない髪にならないように、ヘアトリートメントも欠かさないようにしましょう!

ロングヘアーが嫌いな面接官もいるようですが、ご自分に合った髪の長さであれば、それほど気にする必要はないです。

 


「髪の長さ」が問題ではなく、ポイントは、清潔感」「自分らしさです。

 

就活の髪型の最大のポイント「清潔感」です。

髪型もそうですが、フケにも気をくばってくださいね。^^

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)