横浜オクトーバーフェスト(横浜赤レンガ倉庫)2017の日程と見どころ

今日は、「横浜オクトーバーフェスト」(横浜赤レンガ倉庫)の紹介です♪

まりさん(仮名)は、横浜で生まれ育ったため、みなとみらいが大好きです。

その大好きな場所で大好きなビールをのめるため、横浜オクトーバーフェストが好きで毎年参加しています。^^

今年(2017年)の日程を見てみると、明日から開催ですね!

そのまりさんに横浜オクトーバーフェストのおすすめのポイント、おすすめのアクセス法、おすすめの宿泊先などを紹介してもらいます。

Sponsored Link



横浜オクトーバーフェスト2017の日程

2017年9月29日(金)~10月15日(日)

 

おすすめのアクセス法は?

当日は、JRの桜木町駅が待ち合わせをする人体で混むため、私はみなとみらい線のみなとみらい駅からいきます。

 

おすすめの宿泊先

桜木町周辺のホテル。

インターコンチネンタルホテルや、桜木町駅前にあるワシントンホテル等。

みなとみらいは、夜になるとすごくきれいにライトアップされます。

インターコンチネンタルホテルは高めのため、友人が横浜に泊まりにくる際は割とリーズナブルながらも景色がよくて駅から徒歩1分のワシントンホテルをいつもすすめています。

 

横浜オクトーバーフェストって?ビールの値段は?

最近では、日本国内でもドイツのビール祭りオクトーバーフェストが開催されることが増えましたが、横浜のオクトーバーフェストは今年で14年目になる歴史のあるイベントです。

他の会場との違いは、とにかく横浜の港が近いため海の風を感じたり、船の音を聞きながら本場のおいしいビールが飲めることです。

たまに、風にのって海のにおいもしてきます。

隣には、公園もあるため緑もあり、みなとみらい地区を眺めながらおいしいビールを楽します。

また、赤レンガ倉庫は少しドイツ建築様式が入っているようで、本場ドイツに近い建物だそうです。

ビールの値段は、1杯1000円弱と少し高めですがみなとみらい周辺のレストランは割と高めのため立地や雰囲気を考慮するとコスパにあっていると思います。

ビールのメニューなどは公式サイトに掲載されています。

横浜オクトーバーフェスト2017の公式サイト
https://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2017/

Sponsored Link



 

横浜オクトーバーフェストの見所

見どころは、

ドイツの大使館等が協賛をしているためドイツ楽団の生演奏をずっと聞いていられること。

ドイツの民族衣装を着た人たちのダンスがみられること。

本場のビールとソーセージがいただけること。

です。

横浜ではとても有名なイベントのため、当日はものすごく混雑して歩きくいほどの人が集まってきて熱気がすごいです。

また、イベント柄知らない人でも酔った勢いもありすぐに仲良くなれるのもポイントです。^^

グループで訪れるとお互いに色々なテイストのビールの飲み比べもできるため、おもしろいと思います。

土地柄、外国人も多く訪れるためもしかしたら外国人のお友達を作るチャンスかもしれません。

私の場合は、必ずグループで訪れてワイワイやります。

だいたい、9月から10月にかけて開催されるので屋外の気候と日差しがものすごくきもちいいです。

また、立地がみなとみらいのため、飲み終わった後は徒歩で山下公園まで行けるためそこの芝生の上でみんなで寝てみたり、オシャレなカフェに行ったり、近くにはコスモワールドという遊園地やカップヌードルミュージアム、万葉クラブで温泉や、少し歩ければ中華街等。

アクセスがいいため、イベント後にも楽しめる場所がたくさんあるところもおすすめです。^^

 

まとめ

ドイツのオクトーバーフェスタは有名ですが、日本でも何箇所かオクトーバーデストをやっているんですね。

横浜のオクトーバーフェストはドイツっぽい雰囲気で、ドイツに限りなく近いフェスタを体験できます♪

ビール好きな方は一度足を運んでみてください。^^

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

2017年9月28日 横浜オクトーバーフェスト(横浜赤レンガ倉庫)2017の日程と見どころ はコメントを受け付けていません。 日本の祭り