秋分の日 2015年はいつ?祝日の意味・何をする日?

もうすぐ9月ですね。^^

9月と言えば、秋分の日、秋のお彼岸などあります。

ところで、2015年(平成27年度)の秋分の日はいつか知っていますか?

日本の祝日は何月何日と基本的に決まっていますが、秋分の日と春分の日は毎年変わりますね。

今日は、2015年の秋分の日はいつ?ということと、その意味、またその日には何をしたらいいの?という疑問に答えたいと思います。^^

Sponsored Link



2015年(平成27年)の秋分の日はいつ?

今年(2015年)の秋分の日は、

『9月23日水曜日』

になります。

ちなみに、来年(2016年)の秋分の日は「9月22日」です。

今年は敬老の日が21日なので、5連休になる人が多いようです♪

秋分の日は、シルバーウィークの最後の日になりますが、この週はあまり仕事にならないような気がします。。^^;

 

秋分の日の意味は?

秋分とは?

昼と夜の長さがおぼ同じになり、太陽が真西に沈む日です。
※実際は、若干昼の方が長いと言われています。

「西のかなたにある極楽浄土と、現世が最も近くなる日と考えられ、祖先や故人を偲ぶのに最適な日」とされています。

日没

 

秋のお彼岸はいつ?期間は?

秋分の前後3日間を

『秋のお彼岸』

と言われますので、

今年の秋のお彼岸は、「9月20日~26日」

さらに細かく紹介すると、

20日(日):彼岸入り

23日(水):中日・秋分の日

26日(土):彼岸明け

となります。

ちなみに、故人が亡くなって初めて迎えるお彼岸を

「初彼岸」

と言います。個人的にも初彼岸になるので、今年は特別です。

Sponsored Link



秋分の日や秋のお彼岸にすることは?

『お墓参り』

です。^^

先祖や故人を偲ぶ日ですから、そりゃそうですよね。

もしくは、仏壇へのお参りでもよいですが、日頃お参りをしない人は、こういう時にでも、是非、本家を訪れたり、お墓参りをするようにしてみてくださいね♪

 

まとめ

今年のシルバーウィークは5連休もあって嬉しいですね。^^

もうシルバーウィークの予定は立てていますか?

私はまだですが、とりあえず、の~~んびり過ごしたいな~って思っています♪

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

2015年8月29日 秋分の日 2015年はいつ?祝日の意味・何をする日? はコメントを受け付けていません。 日本の季節行事