クリスマスのカップルにおすすめの映画!天使の贈り物(The Family Man)

明日はクリスマスですね。^^

毎年、クリスマス時期に必ず見たくなる映画があります♪

英語では、「ファミリーマン」なんですが、日本のタイトルは、「天使のくれた時間」といいます。



心がほのぼのして力入れずに観れるので、クリスマスじゃなくても本当にいつも良く見ていました。

それで、英語の台詞まで覚えてしまったくらいです。。^^

心温まるファミリー映画なので、家族で見てもいいけど、どちらかというとカップルでみる方がもっとおすすめの映画です♪

Huluなら、9000以上の映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

Sponsored Link



天使の贈り物(原題:The Family Man)



【おすすめ度】
5つ星

 

映画のレビュー・見どころ

個人的にはニコラスケイジってあまり好きじゃないけど、この映画はまだまし。^^;

でも、他の俳優さんだったらもっとよかったかも。。^^;;

ティア・レオーニさんは、最高!

彼女はとってもキュートで本当にはまっていたし、この映画で彼女のこと好きになる人は多いと思う。^^

この映画の中で彼女が一番魅力的♪

この映画は、たまたま借りてきたか、一体どうして知ったのかも覚えていないけど、とにかくはまって、いつも観ていました。

あの時の自分の決断は正しかったのか?と思う人も多いと思うけど、人生を考えさせられる映画★

特に奥さん(ティア・レオーニ)の台詞で考えさせられることが多いので、マンネリ化したカップルや、夫婦にも観てもらいたい映画です♪

この天使のくれた時間のDVDにNGシーンみたいなのが付録みたいな感じでついていますが、それがとても面白いです。^^

天使のくれた時間 デラックス版 [DVD]

 

ストーリー・あらすじ

Sponsored Link



13年前、「ロンドン行きは考え直して」と反対する恋人のケイト(ティア・レオーニ)と別れ、仕事で成功するためにロンドン留学に旅立ったジャック(ニコラス・ケイジ)。その結果、13年後のジャックは、ニューヨークのウォール街で成功し、大手金融会社社長として優雅な独身生活を満喫している人物となっていた。クリスマスイヴを一人で過ごす彼は、立ち寄ったスーパーで不思議な黒人青年と出会う。その夜、豪華な高層マンションの自宅で眠りに入った彼は、翌朝起きると、自分が見知らぬ庶民的な家のベッドにいることに気付く。隣には13年前に別れたはずのケイトが寝ており、そして2人の子供までがいた。ジャックは留学を中止して、そのままケイトと結婚していたという、家族のいる庶民的な「もうひとつの人生」を経験していくことになる。

ウィキペディアより引用)

 

スタッフ&キャスト

出演:ニコラス・ケイジ、ティア・レオーニ、ドン・チードル ほか

監督:ブレット・ラトナー

脚本:デビッド・ダイアモンド、デビッド・ウェイスマン

製作年:2000年

製作国:アメリカ

 

ブレット・ラトナーという監督さんは、ラッシュ・アワーの監督さんなんですね。

あと、レッド・ドラゴンや、X-MENなど、アクション系なのに、こういう映画も作るんですね。

Huluなら、9000以上の映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

2013年12月24日 クリスマスのカップルにおすすめの映画!天使の贈り物(The Family Man) はコメントを受け付けていません。 洋画