寒さ対策・その5!普段の暖房器具を工夫をしてあったか節約♪

先日、スマートヒーターについて記事を書きましたが、私のように新しい暖房器具を購入する余裕もない人もいるだろうから、こたつやストーブなど普段使っている暖房器具を使って、効率よく暖かくする方法がないかと調べてみましたよ。^^

ちょっとした工夫で、電気代を節約しながら、部屋の中が暖かくなったら最高ですよね♪

雪景色

Sponsored Link



こたつ

こたつ

上掛け+下掛けを追加する

こたつ布団は何枚使っていますか?

もし、1枚だけだとしたら、その上にさらにもう一枚追加し、下にも布団を敷くと、温度設定が「中」以下でもあったかくなります♪

 

ヒーター・ストーブ

ヒーター

窓を背にして置くようにする

ヒーターやストーブは、冷たい空気が入ってくる場所に設置するのがコツです。

冷気が部屋の中に入ってくる前に空気を暖めてしまおうということです。^^

しかし、カーテンに近づけすぎないようには気をつけてくださいね。

 

エアコン

扇風機

エアコンの吹き出し口を下向きにし、扇風機で暖まった空気を拡販しましょう

エアコンの吹き出し口を下にしても、空気のむらが出来たるので、暖かい空気は天井の辺りにたまりがちです。

そういう時には、扇風機を使い、天井辺りにたまった暖かい空気をかくはんすると部屋全体が暖まります。

 

電気カーペット・じゅうたん

アルミシートを敷きましょう

アウトドア用品などのお店で売られているアルミスポンジシートを電気カーペットなどの下に敷くと、熱が床下方向へ逃げていくのを防ぐことができます。

そうすると、電気カーペットの設定が「弱」でも充分に暖かくなり、電気代が節約できます。

 

まとめ

いかがですか?

探せばもっとあるかもしれませんね。^^

いろんな工夫で、少しでも電気代を節約しましょう♪

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年12月24日 寒さ対策・その5!普段の暖房器具を工夫をしてあったか節約♪ はコメントを受け付けていません。 寒さ対策 節約術