バーベキュー(BBQ)の準備をしよう!<道具の持ち物リスト編>

バーベキューコンロ夏になったら、休みの日や、ちょっと家族や友人と集まりたい時など、当然バーベキュー(BBQ)ですよね!(^∇^)b

いろんなバーベキューがあると思いますが、やっぱり夏なら、アウトドア!

外でやる方が楽しいです♪

自宅の庭に友達呼んでやってもいいし、仲良し数家庭集まって公園や広場などでワイワイやっても楽しいし、場所に決まりはないですが、毎回準備するのに、持っていく道具や食材の持ち物リストなどあったらいいと思いませんか?

そこで、今回は、道具などの持ち物リストを作ってみました。

Sponsored Link



道具・持ち物リスト<必需品・あると便利なもの>

道具などの持ち物リストとして、「絶対欠かせない必需品」と、「あったら便利なもの」とに分けました。

また、「家でやる時」と、「外でやる時」とでは、若干違いますので、その辺りも分けています

 

必需品

バーベキューコンロ

網、鉄板

炭・木炭
※味にこだわりたい人は、備長炭を使うと、もっと美味しい焼き上がりになります。

炭バサミ(バーベキュートング)と、調理用トング
※両方とも、長めのものが良いし、同じものを使うのではなく、使い分けた方が衛生上にも良し★

うちわ
※火を起こすときに使います。

軍手、または、革の手袋

アルミホイル
※いろんなことに使えるので、何かと便利です♪

竹串
※マシュマロ焼く時には必須!その他にもいろんな食材を刺したりして使えます。

着火材・着火剤・チャッカマン・ライター・マッチなど
※ガスバーナーで火をつける人もいる。

【おすすめ着火剤】

チャコールブリケット

チャコールブリケット」を使うと、火はつきやすいけど、独特のにおいがあるので、それが気になる人がいると思います。

しかし、火をつけるために使うだけなので、少量しか使いませんし、気になるにおいも10分以内には消えます。

半分くらいの量をコンロの真ん中に置いて、周りに木炭を置きけば、簡単に火がつきますよ。

何と言っても、安さも魅力の一つ★

 

・UNIFLAMEの「フォールディングファイアスターター チャコスタ

火付けが劇的に楽になると評判♪

miniもあるが、外でやるバーベキューなら、大きめのものを買っておいた方が後々便利。

バーベキューの必需品!との意見多し★

Sponsored Link



 

公園など自宅以外でする時に必要な道具

テーブルやイス
※テーブルやイスの設置している公園だと、要りませんね。

レジャーシート
※ちょっと寝そべったりする時や、休憩する時に便利。

水タンク
※水道がない場所の時は、20リットルくらいあったらよい。

クーラーボックス
※食材はクーラーボックスに入れて持って行きます。

布巾、ティッシュ、ウェットティッシュ、キッチンペーパー
※特にウェットティッシュは、油を拭いたり、簡単な掃除もできるので便利です。

お皿、コップ、割り箸
※使い捨てのもので、お皿は大きめがおすすめ。

スポンジ、タワシ、洗剤
※洗い物がある場合。

大きめのゴミ袋

救急箱
※やけどや切り傷、頭痛、腹痛などのお薬など。

 

あると便利な道具

スポイドボトル
※火が強くなり過ぎた時に使うことで、火を弱め、焦げつき防止になる。100均で買える。

水中眼鏡
※煙が苦手な人には持って来い!

 

公園など自宅以外でする時にあると便利な道具

テント
※休憩や荷物置き用に

蚊取り線香・虫さされの薬

新聞
※何かと便利♪

もし、何か切る材料があれば、包丁とまな板

 

これで、バーベキューの道具の準備は万全ですか?^^

食材の方まで書くと長くなるので、食材は次回に回します。

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年8月3日 バーベキュー(BBQ)の準備をしよう!<道具の持ち物リスト編> はコメントを受け付けていません。 レジャー