四つ葉のクローバーの花言葉は?ネックレスのモチーフの意味は?

偶然に見つけると幸運が訪れると言われている「四つ葉のクローバー」

見つけた時には必ずと言っていいほど押し花にしますよね。^^

また、四つ葉のクローバーって、ネックレスやキーホルダー、携帯のストラップなどのモチーフでも人気ですよね♪

今日は、四つ葉のクローバーの意味や花言葉、ネックレスのモチーフの意味を紹介します。

Sponsored Link



四つ葉のクローバーの意味や由来

四つ葉のクローバー一般的に三つ葉のクローバーはキリスト教の三位一体を示すと言われていますが、これはアイルランドの守護聖人である聖パトリックの説教に由来するそうです。

それで、今でも聖パトリックの祝日にはシャムロックと呼ばれる三つ葉のクローバーが使われています。

四つ葉のクローバーは見つけるのが稀なことやマルタ十字の形を連想させることから、『幸運や幸福の象徴』だと考えられています。

特に、偶然見つけると幸運が訪れるという伝説があります。

 

四つ葉のクローバーの花言葉

四つ葉のクローバー(Four‐leaf Clover)の花言葉は、

「私のものになって」 「幸運」 「復讐」

「私のものになって」と「幸運」は分かりますが、「復讐」って一体・・・。^^;

ちょっと怖いですね。。

Sponsored Link



 

四つ葉のクローバーのネックレスのモチーフの意味

4枚の葉にはそれぞれ

  • 愛(love)
  • 幸運(luck)
  • 希望(hope)
  • 信仰(feith)

という意味があって、4枚揃うことで初めてそれらが叶うといわれています。

また、四つ葉のクローバーの葉には魔よけの力があると信じられているため、ヨーロッパでは、花嫁の魔よけのお守りとしても使われていたようです。

先ほどの4つの意味のほかにも、

  • 名声(Fame)
  • 富(Wealth)
  • 満ち足りた愛(Faithful Lover)
  • 素晴らしい健康(Glorious Health)

という意味があるとも言われています。

 

まとめ

学生の頃、部活をしていた競技場にシロツメクサが咲いている芝生がありました。

ちゃんと手入れがされていなかったのか、シロツメクサや三つ葉や四つ葉のクローバーを良く見つけました。

偶然と言うか、ちょっと探せばすぐに見つかってたんですけど・・。^^;

それでよく押し花とかしてたな~

あの頃が懐かしい・・・。

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月10日 四つ葉のクローバーの花言葉は?ネックレスのモチーフの意味は? はコメントを受け付けていません。 雑学