暑中見舞いと残暑見舞いの境目は?その時期はいつから?

今日はもう8月20日ですが、今日書く夏の挨拶状は「暑中見舞い」になると思いますか?それとも、「残暑見舞い」でしょうか?

暑中お見舞いと、残暑見舞いの境目やその時期はいつからなの?という疑問についてや、残暑見舞いを書く時気をつけておきたいポイントを紹介します。

残暑

Sponsored Link



暑中見舞いと残暑見舞いの境目は?

暑中見舞いと残暑見舞いの境目は、『立秋となる日がいつか』で決まります。

今年の立秋は8月8日ですので、7日以前は「夏」、以降は「秋」になります。

それで、8月8日以降は『残暑見舞い』になるのです。

 

暑中見舞いの返事が遅れたら?

暑中見舞いの返事を書くのが遅れ立秋を過ぎた場合、それでも暑中見舞いとして返事を書きますか?それとも、残暑見舞いで返事を書きますか?

答えは、もらっていた暑中見舞いの返事も

『立秋を過ぎた時点で残暑見舞いとして出します』

暑中見舞いと残暑見舞いの境いは、立秋をくぎりとしているので、分かりやすいですよね。^^

 

残暑見舞いを書く時気をつけておきたいポイント

1.どうぞご自愛ください。
※この意味で『自身の体を大切にする』ことになるので、「どうぞお体ご自愛ください」というような恥ずかしい文は書かないようにしましょう!

2.もらった残暑見舞いをメールで返す
※友達など気の使わない相手ならまだ大丈夫だと思いますが、目上の方へはとても失礼なことなので気をつけて!

3.目上の方への返事の仕方

・残暑お見舞い申し上げます → ×

・残暑お伺い申し上げます → ○

「見舞う」という言葉は、上から目線になるので、上司の方や目上の方への返事には要注意!

 

残暑見舞いで大切なこと

・自分の近況を伝える

・相手の健康を気遣うこと

 

まとめ

最近、メールやメッセージなどのやりとりが多いので、葉書などあまり出さなくなりましたよね。

自分で文字を書くことも少なくなりましたし・・・。^^;

しかし、年に2回、年賀状と暑中見舞いくらいは、メールではなく、自分の字で書かないといけないな~って感じました。。

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年8月20日 暑中見舞いと残暑見舞いの境目は?その時期はいつから? はコメントを受け付けていません。 雑学