冷え性って改善できるの?冷えの体質改善する漢方薬とは?

冷えって、さまざまな不調の原因になるので、特に女性は改善しておいた方が良いですよね?

医者の友人が以前、暑いことは体に良いことはあっても悪いことはあまりないが、寒いことは体にとって悪いことばかりだと言っていたことがあるので、その時は「ふ~ん」という感じで聞いていましたが、今はなるほどな~と思います。^^

今日は、冷えから来る体のトラブルと、冷えの体質を改善する漢方薬について紹介します。

Sponsored Link



冷えからくる一般的な体のトラブル

ここで紹介するのは病気ではなく、体のトラブルです。

 むくみ

 肩こり

 肌荒れ

 生理トラブル

 不妊

 便秘

体が冷えてくると、体液の循環が悪くなり、老廃物の排出が鈍ってくるようです。

それを放っておき、冷えが蓄積されると上記のような不調を招き、深刻な病気にまでつながりますので、初期段階で予防し、改善しておくと良いですね。^^

肩こり

 

冷えの改善法ってあるの?

自分は冷え性だと思っている人は、基本的に冷え性は自分の体質だと思い込んでいると思います。

しかし、東洋医学では、冷えは

気が弱っている

血液や体液の循環が鈍っている

ことの表れだと言われていますので、改善することは可能なのです。
それで、薬のみならず、食生活や心の状態、生活習慣などから体のバランスを考えます。

特にその中でも食生活は重要で、中国では、女性は特に体を冷やさないしょうが、黒豆、かぼちゃなどの食材を積極的に摂るように薦められています。

また、野菜は生で食べるのではなく、蒸したり、煮たり、加熱調理した方が冷え改善には大切なことです。

 

冷えを改善する漢方薬

中国では漢方薬はよく使われますので、冷え対策の為の漢方はさまざまあります。

冷え性対策の漢方薬として特に有名なのが、

当帰(とうき)」

です。

 

当帰とは?

セリ科のトウキという植物の根

当帰は、血液を良くしたり、不足気味の血液を補う働きがあると言われます。

女性の宝」「美容の女王とも呼ばれ、生理痛、月経不調を解消するほか、肌の血色もよくし、皮膚に潤いを与える効果が高いといわれる植物です。

 

甘いシロップ状になっているので、漢方薬を飲みなれていない方にもおすすめ

婦宝当帰膠』(ふほうとうきこう)という漢方薬を見つけました♪

「当帰」 を70%も含んだ漢方薬です。

更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛...

更年期障害の方の頭痛、肩こり、貧血、腰痛、腹痛、めまい、のぼせ、耳鳴り、生理不順、生理痛…
価格:5,607円(税込、送料別)

Sponsored Link



漢方をいちいち煎じたりする時間のない方や、苦い漢方薬が苦手な方にはおすすめですね★

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年10月4日 冷え性って改善できるの?冷えの体質改善する漢方薬とは? はコメントを受け付けていません。 冷え性