花粉症におすすめの市販薬・処方薬はこれ!<内服薬・目薬編>

先日、花粉症を改善するおすすめの方法を紹介しましたが、今日は、「花粉症におすすめの市販薬や処方薬」についてアンケート取ったものを紹介します。

最近では、ドラッグストアなどで購入できる市販薬も多いので、簡単に手に入りますが、薬を服用する時には、副作用など注意したいですよね。

ここで紹介しているお薬は、既に使っている人の紹介ですので、是非、参考にしてみてください!(^^♪

Sponsored Link



おすすめの市販薬(内服薬)

アレジオン

ハンドルネーム
みどり

薬名
アレジオン

どうして(どこで)その薬を知ったのか?
テレビのCMで見ました

自分の花粉症の症状とその薬について
1日に30回以上のくしゃみと鼻水、喉のかゆみに悩まされていました。花粉が飛び始める2月から、ヒノキ花粉が終わる5月頃まで同様の症状が続きます。ピークは3月頃で、この時には家事や仕事が手につかなくなります。何か手頃な花粉症の薬はないかと探していたところ、ドラッグストアで買えることをCMで知ったので購入しました。アレジオンを飲んだところ、くしゃみや鼻水がほぼ出なくなり喉のかゆみも治まりました。花粉症期間中は念のためマスクをしていることが多いのですが、自宅や職場ではマスクなしでも問題ないほどに改善されました。1日に1錠で効くので面倒さもありません。花粉を避けるミストタイプのスプレーなどと併用しながら使っています。

その薬のデメリットや自分が感じる副作用があれば。
私の場合にはありませんでしたが、薬なので合わない場合もあること。また花粉シーズン前から飲み始めた方が効果的なこと。

———-

ハンドルネーム
Cici

薬名
アレジオン10

どうして(どこで)その薬を知ったのか?
友だちから勧められました。

自分の花粉症の症状とその薬について
私の花粉症の症状は鼻がムズムズ、くしゃみ、鼻水、そして一番酷いのが目の痒みでした。花粉用の目薬ももちろんしていましたが、すぐにまた痒くなり、の繰り返しで、仕事中は特に辛いものでした。しかしアレジオンを友だちから勧められて服用してみたところ、全くもって症状が出ず、一日中快適に過ごすことが出来たのを覚えています。それ以来花粉症の季節になるとアレジオンを必ず服用しています。前日に服用して、次の日に効果が出るので最初は半信半疑でしたが、ここまで効くとは思っていなかったです。

その薬のデメリットや自分が感じる副作用があれば。
デメリットは特にありません。

———-

ハンドルネーム
りさりさ

薬名
アレジオン20

どうして(どこで)その薬を知ったのか?
武井咲さんが出ているTVコマーシャルで見かけたのが最初です。

自分の花粉症の症状とその薬について
中学生の頃から花粉症に悩まされていました。薬も試してみたことはあるものの眠くなるので昼間辛いし、車を運転するのも控えた方が良い時もありました。鼻水が出るのはもちろんですが目がとても痒くて、化粧をすると目を擦ることもできないので、花粉が多く飛ぶ時期はノーメイクの時もありました。本当に酷い時は頭痛もするので、育児や家事をするのもままならないこともあり、ずっとマスクをするのも息苦しく好きではありませんでした。しかしアレジオン20と出会ってからは夜寝る前に一回飲むだけなので、そのまま朝までぐっすり寝た後は夕方頃まで効き目が続きます。鼻水や目が痒いのもかなりマシになるので、花粉症の時期が怖くなくなりました。夜飲むことで次の日は薬の影響で眠くなることもなく大変助かっています。

その薬のデメリットや自分が感じる副作用があれば。
毎日飲み続けなければいけないので、それなりの費用がかかります。さらには耐性ができてしまい来年効かなかったらどうしようという思いがあります。

Sponsored Link



アレグラ

ハンドルネーム
yuu

薬名
アレグラ

どうして(どこで)その薬を知ったのか?
テレビCM・友人からの紹介

自分の花粉症の症状とその薬について
花粉症の時期になると鼻水が止まらず、目のかゆみが酷くなります。一日中外に居る日などくしゃみが止まらない事もよくありました。色々な市販薬を試しましたが効果が弱くあまり利かなかったり、効きすぎて副作用の口の渇きや眠気が酷くなる薬もありました。自分に合う薬はないかと探していた時に、友人からも効果があったよと言われたアレグラの薬を使い始めました。即効性という意味ではあまりありませんが、毎日朝と晩と飲んでいると段々と効いてくるのか、一日中外に居る時でも鼻のムズムズや目のかゆみが気にならなくなりました。今では毎年なくてはならない薬になっています。だいたいの薬局では販売してるので見つけやすい薬だと思います。

その薬のデメリットや自分が感じる副作用があれば。
特にありませんでした。

———-

ハンドルネーム
りぷとん

薬名
アレグラ

どうして(どこで)その薬を知ったのか?
CMで見ました

自分の花粉症の症状とその薬について
花粉の季節は、外に出た瞬間からくしゃみが止まらなくなり、目もかゆくてつらい思いをしていました。病院に行って薬を処方してもらうと少し軽くなるのですが、仕事も忙しく定期的に通院できないため、市販薬を探していたところ、CMで見かけたので購入しました。薬を服用したところ、目のかゆみやくしゃみ、鼻水といった症状が軽くなりました。外出してもマスクをつけていればくしゃみも出なくなり、薬を服用していても日中眠気が来ることもありませんでした。薬局ですぐに購入できるところもとても有り難かったです。市販薬はいくつか試しましたが、この商品が自分には一番合っていて効果が高い商品です。

その薬のデメリットや自分が感じる副作用があれば。
特にありません。

 

パブロン鼻炎速溶錠

ハンドルネーム
ソラ

薬名
パブロン鼻炎速溶錠

どうして(どこで)その薬を知ったのか?
花粉症で悩んでいることを家族に相談したら進められた

自分の花粉症の症状とその薬について
基本的な花粉症の症状で、目が痒くなる、くしゃみが止まらなくなり、鼻水もたくさん出てくるといった症状で苦しんでいました。特に目は、開けていることが困難になり、涙が止まらないといったことがあり、仕事にも支障をきたすぐらいのしょうじょうであったと思います。ただこの薬を服用するようになってからは、鼻水も出なくなり、どうゆうわけかはわかりませんが涙も出にくくなり、目も痛くなるといったことが少なくなりました。

その薬のデメリットや自分が感じる副作用があれば。
薬が効きすぎるのか、喉が非常に乾きます。そのため水分をたくさん取るためトイレが近くなるといったことがあると思います。

 

レスタミンコーワ

ハンドルネーム
呂歩

薬名
レスタミンコーワ
アレルギー性花粉症

どうして(どこで)その薬を知ったのか?
製薬会社と医療機関に勤めていたとき

自分の花粉症の症状とその薬について
私の場合は先天的なアレルギー体質です。何に接しても何を食べて何を飲んでも下痢や嘔吐を起こす体質でした。そこで専門医に診察してもらったところなんと正常値の20倍のアレルギー反応を起こす体質であることがほわかりました。普通の値は大体100から120くらいなのだそうですが私の場合は2730もあったのです。それはともかくとして、花粉症に当時相当苦しんでいたのでとりあえず副作用は強いものの即効性の抗アレルギー剤を処方してもらいました。確かに効果はてきめんで1日3回2錠から3錠処方すると不思議花粉症には聞きましたがアレルギーそのものの体質改善には至りませんでした。しかし、花粉症の4特長的な症状である目のかゆみなどは治まりました。

その薬のデメリットや自分が感じる副作用があれば。
とにかく眠くなります。眠くて眠くて我慢できません。その理由は花粉が体内のマスト細胞というものにくっっいてヒスタミンという物質を放出一つとして眠気や痒みなどの症状を引き起こすからです。マスト細胞はどのようなものにも融和しすぐにくっつく特性があります。したがって眠気やだるさなどもその一つの症状の一環として花粉と融和する代わりにヒスタミンという物質を体外に放出します。レスタミンは花粉の変わりにその薬の成分に融和させ花粉症を止める代わりの担っています。ですから眠気という副作用を起こさせない抗アレルギー剤というものも最近開発されています。余談ですがこれと似たような薬以外の治療法で減感差療法というものがあります。これはあらかじめ特定原因物質ここでは花粉の細胞を体内に入れておき花粉が体内に入ってきたら花粉同士が融和し花粉症を抑える治療法です。

 

プロデンティス

ハンドルネーム
ゆんゆん

薬名
プロデンティス

どうして(どこで)その薬を知ったのか?
職場の先輩に教えてもらいました。

自分の花粉症の症状とその薬について
10年以上前から、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの典型的な花粉症の症状に悩まされていました。耳鼻科で飲み薬や点鼻薬を処方してもらっても劇的に改善するわけではなく、花粉症の季節が毎年憂鬱でした。そこで、職場の先輩に勧められたプロデンティスを飲み始めました。元々は口内環境を改善するための乳酸菌サプリメントらしく、アレルギーにも効くと言われ最初は半信半疑でした。3ヶ月は飲み続けないと効果が出ないそうなので、秋頃から1日1錠、寝る前に舐めていました。そうしたら、花粉症のシーズンになっても症状が不思議と出なくなりました。少しくしゃみが出るな、と思う日は朝にも1錠舐めればその日は症状が出ません。乳酸菌なので体にも優しくて安心だと思いました。

その薬のデメリットや自分が感じる副作用があれば。
歯医者さんで処方してもらわなくてはならないこと、1錠あたり約100円と少し高いこと、何ヶ月か前から飲み続けなくてはならないことなどです。

 

おすすめの目薬

ワコーリス・目薬

ハンドルネーム
いちご

薬名
ワコーリス・目薬

どうして(どこで)その薬を知ったのか?
たまたま手に取った目薬が効きました。

自分の花粉症の症状とその薬について
スギ花粉やヒノキ花粉による目のかゆみに悩んでいました。元々結膜炎が出来る体質だったのですが、花粉のこともアレルギーのことも治りました。今では花粉症により目のかゆみは再発しないしとても便利で優れものだと思いました。いつも毎日毎日目のかゆみにも悩まされていたのですが嘘だったかのように目のかゆみはなくなりました。いつもは花粉症の時期になると目の心配があったのですが、花粉症のことが解決してから目の心配はほとんどなくなりました。どうしても治らない花粉症だと思っていたのがまさか市販の目薬で治ると思いもよりませんでした。もしまたかゆみがあったらワコーリスを利用したいし、どこでも売っているわけでもないので仕入れるのに少し苦労しました。

その薬のデメリットや自分が感じる副作用があれば。
デメリットは特にありません。

 

まとめ

かなり眠くなる薬もあるんですね。。

ここの紹介している薬を使っている人の症状と自分の症状と比べて、同じような症状だったら、その薬を一度試しに使ってみるのもいいですね。^^

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年6月5日 花粉症におすすめの市販薬・処方薬はこれ!<内服薬・目薬編> はコメントを受け付けていません。 花粉症