夏コミ(コミケ) 2013!初心者の歩き方<日程・配置図・必需品リスト>

2013年のコミックマーケット(Comic Market)♪

夏コミは毎年8月に開催されますが、2013年の夏コミの日程も決まり、もうすぐ始まる!って感じですね。^^

今年は、「コミックマーケット84」

オタク最大のお祭りなので、日本国内のみならず、海外からも多くの方が参加されます。

特に初心者の方は、心して臨んでください!(・ω・)b

Sponsored Link



夏コミの日程

日程:8月10日(土)・8月11日(日)・8月12日(月)の3日間

 

ブース開催時間

・サークル:午前10時~午後4時

・企業ブース:午前10時~午後5時(最終日は午後4時)

・コスプレ広場:午前10時~午後4時(最終日は午後3時)

 

開催場所

開催場所:東京国際展示場(東京ビッグサイト)

bigsite

アクセス方法はこちら⇒http://www.bigsight.jp/general/access/

※電車やバスでの行き方や、路線図などほとんど全て載っているので、参考にしてください♪

[楽天トラベル]東京ビッグサイト最寄りの格安ホテル

 

配置図

配置図

配置図は以下のサイトで詳しいものが印刷できるようです。^^

http://twitcmap.jp/

※配置図は必須!(・ω・)b

C84ジャンルコード一覧 http://www.comiket.co.jp/info-c/C84/C84genre.html

 

カタログは初心者ほど必需品

コミケカタログ

コミックマーケット 84 カタログ
(コミックマーケットカタログ84(冊子版)は7月13日発売予定)

コミックマーケット 84 DVD-ROM
(コミックマーケット84DVD-ROMカタログは7月20日発売予定)

※事前に購入し、行きたいところをチェックしておいて、前日までに熟読しておくことをおすすめします。

コミケウェブカタログ http://docs.circle.ms/webcatalog/index.html

Sponsored Link



 

持ち物・必需品リスト

カタログ
イラスト
上記を参考にしてください。

初心者には必需品です!(・ω・)b

購入はこちらから⇒コミックマーケット 84 カタログ

 

水分補給できる飲み物

ものすごく暑くなるので、熱中症対策の上でも是非持っていってください!(・∀・)b

スポーツドリンクや水もいいですが、↓こちらがお医者さんが熱中症など脱水症状予防におすすめする飲料です。普通の液体もいいですが、ゼリータイプが持っていきやすいかも?


経口補水液OS‐1 200g ゼリータイプ

経口補水液OS‐1 200g ゼリータイプ
価格:206円(税込、送料別)

 

お金

個人サークルでは100円、500円玉を中心とした小銭、企業サークルでは、1000円単位で。

また、買い物用と、交通費などは分けておき(帰りの交通費まで使ってしまわないように!)、小銭は特に出しやすくしておいた方が良いです。

 

栄養補給のための食べ物

カロリーメイトや、飴玉など、手軽に食べれるものが良い。

 

スケブ(スケッチブック)

「スケブOK」の作家さんにのみ、お願いできます。

スケブには、自分の住所、氏名等を書いておいた方が良いでしょう。

 

熱中症対策グッズ

夏は、帽子・日傘などの日よけアイテムは必須ですが、 冷却シートのようなものもあると便利です。

 

うちわ・扇子

 

一人で行く人は携帯ゲーム機、本、漫画等の暇つぶしアイテム

友達がいれば、それほど必要ではないと思います。

 

クリアファイルか、クリアケース

クリアケースを持っていった方が、後々便利。

特に、A4サイズがおすすめ。

あと、ポスターをまとめたりするのに「輪ゴム」もあると便利なようです。

 

戦利品入れ

丈夫なトートバックがおすすめですが、紙袋などでも。

リュックサックは、中身がまとまらないので、あまりおすすめではないようです。

 

タオル数枚、または、ティッシュ

汗かきの人は特に。

 

着替えのシャツ

汗をかくので、着替えを持っていくか、ポリエステル製の乾きの早い洋服を着ていく方がよいです。

 

合羽か、レインコート

100円の安いので良いです。^^

薄いし、かさばらないし、突然の雨の時に便利です。

 

保険証

必須ではないが、身体が弱い方や体調が優れないのに無理して参加する方は持ってた方が、万が一の時に役立ちます。

 

ビニール袋

ゴミ入れにも使えるし、突然の雨の時にかばんを覆ったり、座りたい時にも使えるし、とにかく便利でそんなにかさばらないので、少しあると便利♪

 

携帯電話の予備のバッテリーか、テレフォンカード

 

折り畳み椅子

かさばりますが、待ち時間用などに、立っていると貧血になりやすい人には良いでしょう。

 

チャージ済みSuica、または、SFカード

JRや地下鉄に乗るのら、あらかじめ買っておくか、チャージしておきましょう!

切符売り場は激込みです!

 

★夏コミ 持ち物リスト

http://www.comi-navi.com/contents/pdf/mochimono1.pdf

※一般参加者編、一般行列編、コスプレーヤー編、サークル参加者編で別れていて、チェックリストになっているので、印刷して事前に確認しておくと良いです。

いろいろ持って行くとかさばるのですが、なくては困るものもあるので、 その辺はカタログなどを参考に吟味してください。

 

初心者の為のまとめ

 

欲しいものリストも作っておいて、配置図も頭に入れておき、 効率的に回った方が良い。

目的を持って出かける!
(じゃないと、疲れるだけで終わります・・・。)

 

2007年以降毎年50万人を超える参加人数ですので、 今年もそれ以上の数の参加者数が予想されます。

初めて参加される方は、持ち物リストのものを準備して、カタログの内容も事前に頭に入れておき、配置図なんかも あらかじめプリントアウトして印刷して持っておくようにしてみてくださいね。^^

夏は、冬よりも人も多いし、一番深刻なのは、『熱中症』

元気な人でも倒れることがあるので、自分の身体は自分で守ってください!d( ̄  ̄)

 

前日はゆっくり寝て、睡眠を充分にとっておき、
朝食もきちんと食べて出かけましょう!(・ω・)b

マジ、体力勝負のところもあります。^^

楽しい夏コミにしてくださいね★

公式サイト http://www.comiket.co.jp/

一般参加者サポートページ http://www.comiket.co.jp/info-a/

 

Sponsored Link



記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと、とても嬉しいです!(^^)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年7月4日 夏コミ(コミケ) 2013!初心者の歩き方<日程・配置図・必需品リスト> はコメントを受け付けていません。 イベント